<< 聖炎天使エレアノール SAGAPLANETS HOMEPAGE >>


   ――その巨大な学園都市「聖櫃」の中央には、
      天を突く巨大な塔が立っていた。

   塔は、金色と銀色の基部と、それをグラマラスに包み込む
   透明な超硬質グラスで出来ていた。


   300メートルを超えるほどに巨大ではあるが、
   例えるならば「ランタン」の姿に等しい。


   中央では、紅々とした炎が「聖櫃」の誕生より絶やされることなく輝いている。


   それは、この世界の成り立ちに深く関わる、まさしく世界の象徴。
   熱さを感じさせない聖なる炎。


   「聖櫃」創世の伝説に、聖なる紅炎のランタン有り。

   選ばれし青年神父の手によりその炎が灯るとき、

   シスターは最強の御使いへと転身を遂げる――

予約が出来る通販ショップリスト特典付きオフィシャル通販amazon.co.jpの詳細ページへ <<通販はこちらから SAGAPLANETS HOMEPAGE >>>